採用情報

お客様と共に未来を創り続けたい

「ヨネキン」の強みと求める人材

「強み」

業界最大手の老舖企業であり、業界のパイオニア的存在。
特許による自社ブランド製品及び国内有数のハウスメーカー・建材メーカーとの共同開発製品を製造し、全国に販売している。若い世代が積極的にリードし、風通しの良い職場を作っている。

「求める人材」

「常に明るく前向きに、素直な心で謙虚に、又感謝の気持ちを持てる人」

募集要項を見る

先輩社員の声

 

  • 池田 充輝

  • 本社営業課 商品開発G池田 充輝【出身】大阪工業大学 工学部空間デザイン学科 26年卒

  • これが私の仕事金属製建築部材の商品設計、開発

    現在、私は一般的に水切りと呼ばれている金属製建築部材の設計や開発をしています。水切りは普段目に入りにくい場所に取り付けられていますが、水切りが無い場合は雨漏りが発生したりと生活に支障がでてきます。私はお客様からの要望に沿いつつ、必要な機能性を持った商品を日々設計しています。お客様からの要望がある場合もありますし、自分から発信していく場合もあります。現在、リフォームの需要が大きくなってきている中で、当社はリフォーム用の部材の扱いが少なかった。今後の必要性を感じ、上司に相談したところ理解を得ることができ、リフォーム部材の企画、設計を任されました。お客様からの要望や自分の理想を形にするように試行錯誤をし、商品を開発、設計していくことがこの仕事の醍醐味です。

    だからこの仕事が好き!お客様に提案した商品が採用され、大好評だったこと。

    この仕事の喜びを感じる瞬間は自分の設計した商品が採用されたときです。採用されるまでの苦労が大きい程、採用された瞬間は言葉に表しがたい程嬉しいです。私が初めて設計依頼を受けた案件は日本瓦の家を長持ちさせる為の換気部材の設計、提案でした。決して多い需要ではありませんが、必要としている人は必ずいる商品です。そこでは、一般的に土で固めて施工する方法しかなく、換気の方法が確立されていませんでした。前例の無い中での設計だったので、参考となる資料が少なく、形状が決まるまでとても苦労しました。上司や先輩に助けてもらいながらも、換気をする方法を確立した換気部材を提案し、お客様から採用を頂いたときはとても達成感があり、現在では、その商品が工場で生産され、日本各地の家に取り付けられています。

    この会社を選んだ理由知識や経験が必要な商品開発の仕事ができるから

    入社の決め手は新たなモノを作り上げる商品開発の職種に魅力を感じて入社を決意しました。開発職は知識や経験が無いと仕事が出来ないにも関わらず、当社は新卒の採用枠を設けていました。その姿勢に会社全体でフォローする気概を感じ、この会社なら専門知識をより深く学べることができると感じました。何より、私はモノを作る仕事がしたかったので、商品開発という職種は私にとって理想の職種でした。他にも、会社説明会の際に他社と違って、就活生に工場見学させてくれるオープンな姿勢や、社内の伸びやかな雰囲気も入社しようと決意した要素の一つです。

    これまでのキャリア

    研修(社会人・ヨネキン社員に必要な基礎研修2週間・製造現場での実習6ヶ月、) 本社営業課配属にて研修(営業G:商品・営業・受注知識6ヶ月)(商品開発G:商品開発知識6ヶ月) 現職 今年で2年目

採用Q&A

求める人材像を教えて下さい。
社会常識やコミュニケーション能力のある人で自ら考えて行動できる人です。
人と接することや自分の思いをきちんと伝えることができ、人の思いも理解できる人。そんな人たちと一緒に働きたいと思っています。
研修制度について教えて下さい。
当社の研修の基本はOJTです。OJTにより各部署の内容や流れを学びます。又、階層別研修などの集合研修も行います。さらに必要な人には専門的な知識や技能の習得を目的とした外部研修を行います。
新入社員研修はどのようなものですか?
社会人としての基礎知識やマナー及び、当社の歴史や特徴等を学ぶ合同研修を1週間ほど行います。その後、約6ヶ月間は工場の各部署ごとの業務実習を行い製品の製造工程を学びます。更に6ヶ月間本社営業課 業務Gにて顧客応対(受注入力業務、問い合わせ回答他)をして商品知識を身につけます。最後に6ヶ月間先輩社員に同行しての営業訪問実習を行います。
理系ですが、営業職に応募できますか?また、選考に有利(不利)な学部学科はありますか?
応募できます。全くありません。選考は人物重視です。
学生時代に学んだことを活かせますか?
もちろん文系理系を問わず、貴方の得意分野を生かせるフィールドは沢山ありますし、必要なことは入社してから覚えていただきますので心配ありません。
社風について教えて下さい。
会社の雰囲気のことだと思いますが、ぜひ会社説明会等に参加され工場見学も含めて直接社員と会っていただいて、実際に会社の雰囲気を感じて下さい。
しいてお伝えすれば、30歳前半の若い世代がリーダーとして会社を牽引してくれています。
休日・休暇はどれくらいありますか?
日曜日・祝日
土曜日・年末年始(7日間)・GW・夏季休暇(お盆)等は当社カレンダーにより年間休日数は105日です。

募集要項を見る

Top